皆さんこんにちは^^

最近何だかちょこちょこ目にする
「霊視に名前と生年月日は必要ないんじゃないの?」
という一般の方の見解。

スピリチュアルなんて一般的には謎だらけだし、
まぁ無理もないか。と。

何を元に霊視するのかどうかは、
霊能者によるというのが結論です。

霊視にも材料は必要ということです^^

私も霊視の際お名前と生年月日伺いますよ^^

名前と生年月日から霊視する人
名前だけで霊視する人
目の前にいる人だけで霊視できる人
様々です。

私の経験上、お名前と生年月日から霊視する人が多いと思います。

九星気学とか四柱推命とか、
そういった統計学から導き出す占いと違って、
(とは言え、そういう占いは私は全くできないので詳しくは分かりませんが)
霊視の場合、やり方に法則はないんです。
霊能者それぞれ、一番視やすい方法で霊視します^^

私は視る内容によって、お名前と生年月日から視たり、
目の前にいるご本人から視たり、使い分けてます。

なぜお名前と生年月日などの材料が必要なのかというと、
私の場合ですけど、その情報を入口にしてその人を覗くという感じ。

特に、その場にいない人を視る時なんかは、
何の情報もなかったら、
「どこの誰を視ればいいの?」
ってなっちゃうわけです(笑)

スピリチュアルや霊能力は、
信じる人、信じない人に分かれますし、
科学的に証明できるものでもなく、
みんながみんなできるわけじゃないから、
謎も多くてイメージばかりが先行しがちなのかもしれませんね^^

霊視してもらいたいなーと思った時に、
視てもらう霊能者が本物か偽物かは最重要事項ですが、
霊視のやり方ひとつでその霊能者が本物かどうか見極めることはできないですし、
実際に鑑定してもらわなければ、本物か偽物かは分からないのが実際のところだと思います。

疑いだしたらキリがないですが、
実際に視てもらった人の感想を参考にするのが、
やっぱり一番なんじゃないかな~と思います。


~InstagramをCheck!~

Follow Me on Instagram

~いつでも気軽にコンタクト!~

友だち追加

~予約専用ダイヤル~
080-4946-6309
≪ 受付時間 ≫
月~土 8:30~20:30
※祝日除く

~24時間受付~
ご予約フォーム